トントンセラピー(EFT)セッション

え?こんなに早く気持ちが軽くなるなんて…自分の手が神の手に!

トントンセラピー(かんたんEFT)とは?

EFT(Emotional Freedom Techniques)感情解放テクニックはアメリカで始まり、すでに10年以上用いられています。

従来のカウンセリングなどに比べ、びっくりするほど早く感情の変化を感じることができる方法です。

EFTのやりかたは、とても簡単!
心にひっかかることを言いながら、いわゆるツボを数箇所、指先でトントンと軽くたたいていくだけ。

とてもシンプルな方法なので、子どもさんやお年寄りでも自分でできます。

EFTには一応手順があるのですが、トントンセラピーはもっとやさしく実践できる方法です。

トントンセラピーをするとどうなるの?

怒りや悲しみ、恐怖、不安などの感情が驚くほど早くラクになります!

これは実際に体験していただくのがいちばんです。
また身体の痛みなども軽減することが多いです。

もっとも大事なことは、ネガティブな感情をためておかないことなのです。
小さなことでも積み重なると、からだの不調という形で現れてくることも…

なぜそんなに早く変化するの?

ネガティブな感情やストレスは、エネルギーが流れる経絡(けいらく)の流れを滞らせます。
いわゆる「気の流れ」を止めてしまうのです。

トントンと軽くツボをタッピングすると、すばやく「気の滞り」が解消するので気分がラクになるのです。

そして「気」が流れるようになると、身体の症状もラクになってきます。

トントンセラピーの使用例

依存的欲求の解消(煙草、薬、アルコール、特定の食べ物等)、各種のアレルギー、怒り、不安やパニック発作、呼吸困難、おねしょなどの子供の問題、強迫的衝動、強迫観念、うつ、悲しみ、罪悪感、爪を噛むなどの癖、不眠、トラウマ、悪夢、外傷後ストレス障害(PTSD)、優柔不断、性的虐待の問題、薬による副作用、ストレス…など。(およびこれらに関係のある身体の痛みや不快感)

なんでも使えますね^^

ポジティブな使い方の例

集中力を高める、自信を持つ、感情をコントロールする、病気の治癒や回復を目指す、仕事の成功、学習意欲を高める、趣味などでのパフォーマンス、人間関係の改善、リラクゼーション、自分に対するイメージアップ…など。

ネガティブなことが解消すると、ポジティブなエネルギーが入りやすくなります。

やりかたはネガティブなことではなく、ポジティブなことを言いながらトントンします。必ずネガティブさが無くなってから行なってください。

>> Youtube動画でトントンセラピーのコツを説明しました

まずはご自身でやってみてください。
そしてもっと変化を感じてみたいと思われたらセッションをお申込みくださいね。

トントンセラピー セッション

45分 3,000 円

お申込みはこちらへ

セッションのあとで、やり方をお伝えしてイラスト図をお渡ししますので、続けてご自分でも行なってくださいね。